基本的な使い方 >> 画面設定
初回起動画面
「対訳君」を初回実行に表示される画面サイズは、ユーザーが自由に設定できるようになっておりますので、調整してください。 
「対訳君」終了時の画面サイズが保持されます。(フォントサイズは保持されません)
メイン枠・辞書枠・対訳枠それぞれの外枠をドラッグして窓の画面サイズを変更できます タイトルバーをドラッグして、各枠の移動ができます
画面構成
 メイン枠 上段:原文(日本語・英語どちらでも可)を入力
下段:訳を作成・編集  ダブルクリックにより、訳文エリアからでも検索することができます
 辞書枠 メイン枠の語句、検索語エリアの語句、クリップボードの語句を検索方法(一網打尽・前方一致・複数語検索など)を指定して登録辞書内データから検索し、検索結果を表示する
最大10個までの辞書枠を表示できる
 対訳枠 メイン枠の語句/フレーズ、検索語エリアに入力した語句/フレーズ、またはクリップボードの語句/フレーズを検索方法(一網打尽・フレーズ検索・複数語検索など)を指定して登録対訳データから検索し、検索結果を表示する
対訳集によっては、連続表示窓を表示(前後の文章も参考にすることにより、より正確な訳文が編集できます)します。
画面をカスタマイズ
 辞書枠は最大10個まで開き、画面サイズは自由に設定できますので、
 利用用途に応じて画面をカスタマイズすることができます。
--------------------------------------------------------------------------------------
例1:訳はワードで編集  よく使う辞書を2つ表示
  
--------------------------------------------------------------------------------------
例2:メイン枠で編集  よく使う辞書を2つ表示、対訳枠も表示
  
--------------------------------------------------------------------------------------
例3:海外の取引先へのメール作成などで、メーラー(Outlook Expressなど)で編集
   辞書枠は
1つで串刺し検索
   対訳枠を開き、連続表示窓も参考にする (メイン枠は後ろに隠している状態)
  

Copyright(c) 2008 MCL Corp. All Rights Reserved.