クイックリファレンス >> ビジネスで利用する         
「対訳君」で翻訳作業の効率化企業内翻訳データの有効活用を図りませんか?
翻訳作業の効率化 
比類のない語彙数を誇る「英辞郎・和英辞郎」をはじめとする大量の辞書・用例データをすでに内蔵。
他の翻訳ソフトとは異なり、購入したその日から翻訳作業に活用できます。
自分自身の翻訳も、作業しながらどんどん登録できるので、その場ですぐにデータとして使用可能です。
眠っている過去の翻訳やコツコツ貯めてきた用語集など大量の翻訳資源も簡単にデータ登録できます。
多数の市販辞書に対応しているので、辞書データをどんどん充実させることができます。
企業内翻訳データの有効活用
「対訳君」のデータベース機能を使うと・・・・
・ユーザー対訳集に英語の得意な先輩の英文メールを登録しておけば社員みんなで活用できます。
・報告書を作成した際についでに登録しておけば、後で簡単にその情報を引き出すことができます。
他の翻訳ソフトと比較してもコストパフォーマンスの非常に高い「対訳君」の価格設定なら・・・・
・部署のすべてのパソコンに配布いただくことも可能です。
・部署ごとのユーザー対訳集を作成しネットワークで保管しておけば、皆で共有することができ、
 作業の効率化を図れます。
「対訳君」を使えば、企業内翻訳データの共有化が簡単に図れます。(下図参照)

詳しい操作については、こちら

Copyright(c) 2008 MCL Corp. All Rights Reserved.