クイックリファレンス >> 簡易データベースとして使う        
 簡易データベース機能
「対訳君」は、簡易データデースとしてさまざまな用途で使用できます。
対訳登録は、なにも英語と日本語だけでするものではありません。日本語だけでもデータベースを作ることができます。ほんの一例を紹介すると、“私の料理”などの名前をつけたユーザー対訳集を作成し、気に入ったレシピを見つけたら、対訳登録します。レシピが沢山たまったら、冷蔵庫にある材料を検索入力欄に記入し、対訳枠で検索してください。買い物に行かなくてもその日の材料で作れるメニューが検索できます。

※対訳登録は、メイン枠の上段/下段を問わずに行うことができます(検索モードでも可能)

その他の活用法!

 電話帳、住所録、ユーザー俳句集、育児日記など アイデア次第で活用方法は無限です。

 ↓ 画像をクリックすると拡大表示します
設定
メイン枠のみ表示 編集モード

方法
ネットなどで、対訳として登録したいページを開き、コピー&ペーストで、メイン枠の原文と訳文エリアに対で入れるか、直接メイン枠に入力する。

入力した文章を対訳登録する。


データベースの検索

設定
メイン枠と対訳枠を表示

方法
メイン枠の原文入力欄 または 対訳枠検索語入力欄に記入し、検索する。
 

Copyright(c) 2008 MCL Corp. All Rights Reserved.